バスタ新宿の初コンビニ「ファミリーマート」が暫定オープン(2016年11月18日)、日テレ「news every.」でレポート!


2016年4月に開業した国内最大のバスターミナル「バスタ新宿」では、9月上旬に出店する予定だった「ポプラ」が、管理する国土交通省とトイレ掃除について条件が折り合わず、計画がとん挫していた。2016年11月18日(金)、ようやく「ファミリーマート バスタ新宿店」」が暫定オープンした。

バスタ新宿4階に「ファミリーマート バスタ新宿店」が暫定オープン

2016年11月18日(金)午前7時、ファミリーマートは、4月に開業した国内最大級のバスターミナル「バスタ新宿」の4階に新店舗をオープンした。日本テレビ「news every.」でもその模様をレポートするようだ。

添付会社発表リリースの図面にあるように、待合室の一角を使った暫定的な店舗で、売り場面積は約25平米と限られている。駅ナカ店舗のノウハウを生かし、おにぎりなどの軽食や弁当、飲料を並べ、いれたてコーヒーも販売する。営業時間は午前3時30分~翌午前1時30分(22時間)。本格的な営業開始は同じフロアの向かいの場所2017年夏となる。

朝日デジタル記事によると、バスタ新宿では1日最大1600便のバスが発着し、4万人が利用しているが、これまでおにぎりやサンドイッチなど軽食を販売する店がなかった。利用者の不満により、国土交通省は待合室の一部にコンビニを設置しようと8月に入札を実施。ポプラの出店が決まっていた。ところが、トイレ掃除についての条件が折り合わず、9月1日に辞退していた。

そもそも国土交通省は何故に飲食店設置を最初から計画していなかったのだろうか。

ブログ内コンビニ関連