バッキンガム宮殿特別見学(フェルメールは?)と英国美術の旅7日間 贅沢な旅だ


週末、「国立西洋美術館 世界遺産へ」記念として、今までの鑑賞した美術館と代表作品(鑑賞したもの、覚えてないもの含めて)を自分の記録のために整理した。国別(1)~(8)と作り、(1)がイギリスになっているが、ほぼ表題の旅のような内容だ。

バッキンガム宮殿特別見学と英国美術の旅7日間

日経旅行が企画するビジネスクラスで行く贅沢な旅企画だ。9月16日(金)出発、2名1室使用で1人あたり899,000円かかる。英国公認の日本人美術ガイドが付く。ウェストミンスター寺院やセント・ポール寺院といった美術館以外の日程も一部入っている。

個人的に最注目はバッキンガム宮殿のロイヤルコレクションが飾られる公式諸間訪問だ。「ヨハネス・フェルメール 37作品中鑑賞してない7作品」で書いた7作品の1つが「音楽の稽古(ロイヤルコレクション、英国バッキンガム宮殿)」だからだ。実際にこの作品を観れるかどうかは不明だ。オランダ デン・ハーグの「マウリッツハイス美術館」で「英国ロイヤルコレクション展」が9月29日から開催され「音楽の稽古」が目玉になっているからだ。「音楽の稽古」自体がバッキンガム宮殿とマウリッツハイスでどのような日程で鑑賞できるかのチェックが必要だ(「マウリッツハイス美術館(オランダ)でフェルメールの「音楽の稽古」を鑑賞できる」)。

フェルメール全点踏破の旅 (集英社新書ヴィジュアル版)

新品価格
¥1,080から
(2016/8/27 21:04時点)

フェルメール 奇跡の光を描いた画家 [DVD]

新品価格
¥3,820から
(2016/8/27 21:06時点)

フェルメール・「音楽の稽古」 プリキャンバス複製画・ 【ポスター仕上げ】(6号相当サイズ)

新品価格
¥3,600から
(2016/8/27 21:09時点)

音楽の稽古(バッキンガム宮殿、フェルメール)
音楽の稽古(バッキンガム宮殿、フェルメール)

「国立西洋美術館 世界遺産へ」記念 鑑賞した世界各国美術館と作品(1)イギリス

ロンドンに6年間住んでいたため、旅行日程のように鑑賞したわけではないが、添付記事内で代表作品チェックができるようになっている。

1)旅行日程の中で添付記事にある美術館(博物館)
大英博物館、ナショナル・ギャラリー、テートブリテン、ウォレスコレクション、コートールド美術館、ケンウッドハウス

2)旅行日程の中で添付記事にない
ヴィクトリアアルバート博物館テートモダン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください