ブリリア品川キャナルサイド  品川駅港南口へ徒歩10分(北品川駅は6分)


品川区北品川の品川駅港南口徒歩10分のところに、「ブリリア品川キャナルサイド」が2018年10月に竣工する。

ブリリア品川キャナルサイドは品川駅港南口の品川区北品川アドレス

ブログ内で、「高輪 山手線新駅・品川駅再開発(1)概要とJR東日本」(2~10も添付)において、山手線新駅と品川駅再開発(高輪口)について注目し、様々な角度から取り上げてきた。さらに、「JR品川駅高輪口(西口)再開発への記録(1)国土交通省が民間事業協力者の募集を開始」をスタートさせており、「JR品川駅高輪口(西口)再開発への記録 既存記事整理」の中で整理している。

「ブリリア品川キャナルサイド」(専有面積28.41平米~72.34平米)は品川駅港南口側から徒歩10分(北品川駅からは徒歩6分)で品川区北品川で、同じブリリアで品川駅高輪口から徒歩8分で、港区高輪4丁目の「新築、2016年12月3日、Brillia(ブリリア) 高輪 The House vs アトラス白金高輪」(専有面積65.83平米~109.16平米)と比較してどの程度の販売価格になるか注目される。

2020年東京オリンピック・パラリンピック後から2027年のリニア中央新幹線開業(品川-名古屋)前後にかけて本格化する品川駅周辺再開発を前に、高輪口でも港南口でも品川駅徒歩10分圏内の新築物件は今のところかなり限られている。

ポケモンGOで三田・天王洲往復19000歩」で取り上げた天王州運河沿いにあるT.Y.HARBORというブルワリーレストランが散歩圏内にある。 天王州全体を見ると街作りが成功したとは言えず、残念な結果になってしまっていると思うが、このレストラン含めた寺田倉庫グループが孤軍奮闘している。

ブログ内品川駅徒歩10分圏内マンションなど

今まで書いてきた分は「個別マンション整理(2016)個別マンション整理(2017)の中に全て添付。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

ブリリア品川キャナルサイド

販売価格と専有面積

28.41平米~72.34平米

14階建(51戸)

品川区北品川125番3(地番)

利用駅

JR「品川駅」徒歩10分
京浜急行電鉄本線「北品川駅」徒歩6分

販売予定時期

2017年10月中旬

竣工 2018年10月上旬予定

 管理費・修繕積立費・その他(月)

未定

その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください