ボーリング姫路翼選手(NHK「 グッと!スポーツ」) vs ボルダリング楢崎智亜選手(テレビ朝日「報道ステーション」)


今夜10時台、ボーリング女子の第1人者姫路麗(ひめじうらら)選手とボルダリング男子の第1人者楢崎智亜(ならさきともあ)選手が、それぞれNHK、テレビ朝日の番組に出演する。お2人ともよく知らないので基本だけチェックしてみた。楢崎選手は2020年東京オリンピックの金メダル候補だ。

必見!NHKBS1スペシャル 「誕生!クライミング世界王者 ~楢崎智亜 20歳の挑戦~」、10月22日に追記

NHK「 グッと!スポーツ」にボーリング姫路翼選手が出演

姫路麗選手はフタバボウル専属プロボウラーで、2000年にプロ入り、2008年にはポイントランキング・賞金ランキング・アベレージランキングで1位と3冠女王を達成、その後本人としては低迷が続いたが、2015年には再び3冠女王を達成した。BS日テレで放送されている『ボウリング革命 P★League』(以下Pリーグ)でその活躍ぶりがわかる。

今夜のNHK番組ではスタジオに特設レーンを敷き、マスター相葉さんを始めサポーターの井戸田さん・坂下さんが姫路選手からレッスンを受け、投球フォームやボール選びのコツなどを教えてもらう。町のボウリング場に負けないレーンになっているようだ。

(番組を見た後)

残念ながら、ボウリングはオリンピック種目にはなれなかったが、代表選手として日々、ボーリング業界のために精力的に活動している姿が素晴らしかった。腕立て伏せを1回もできない中、自分のフォームを作りあげチャンピオンになっており、ボーリングの奥深さを感じた。

テレビ朝日「報道ステーション」にボルダリング楢崎智亜選手が出演

20歳の楢崎智亜選手はパリで開催されたスポーツクライミングの世界選手権で、ボルダリング男子決勝で日本選手で初めて金メダルを獲得した(9月17日)。2016のワールドカップ(W杯)ランキングで1位の実力者で、4年後の東京五輪に向けて期待の膨らむ快挙となった。ボルダリング女子でもW杯ランキング2位の野中生萌選手が銀メダル、と同4位の野口啓代選手が銅メダルを獲得した。世界選手権の男女結果については毎日新聞の記事に詳しい。

今夜の番組では世界選手権で日本人初の優勝を果たした楢崎智亜選手を寺川アナウンサーが取材。ボルダリングにも挑戦したようだ。

(番組を見た後)

体操の白井選手のように、自分に自信を持って東京オリンピック金メダルを狙うパッションが人並みではなかった。背筋力と肩甲骨周りの柔軟さが半端じゃなかった。忍者と称される動きにつながっている。