ビアトリクス・ポター生誕150周年 Bunakamura


イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポター(1866~1943)の生誕150周年にあたる今年8月9日(火)~10月11日(火)、「ピーターラビット展」がBunkamuraで開催される。現地をはじめ世界中で記念イベントが計画されている。

ピーターラビット2
ロンドンの郵便局で20年前に購入。

ピーターラビット1

ピーターラビットのすべて: ビアトリクス・ポターと英国を旅する

新品価格
¥1,728から
(2016/8/29 12:32時点)

3Dローズ Florene チルドレンアートII ‐ ピーターラビットの物語からのビンテージデッサン – 壁時計 – 約25 x 25cm (10 x 10インチ) 壁時計 – dpp_101812_1 (並行輸入)

新品価格
¥12,719から
(2016/8/29 12:34時点)

ピーターラビットの絵本 全24巻 贈り物セット

新品価格
¥18,360から
(2016/8/29 12:35時点)

  • 湖水地方
     ロンドン生まれのビアトリクスが少女時代家族と訪れ、後に農場を購入した湖水地方はイングランド有数のリゾート地して今でも人気を博している。私も1990年代、美しいウィンダミア湖とともに、ニア・ソーリーのヒル・トップ農場を訪れ、ロンドン駐在の慌ただしい毎日からの解放感に浸った。
  • ロンドンに戻り、ロイヤル・バレエ団の『ビアトリクス・ポターの物語』をわざわざ観に行った。思い出に浸れそうな8月の開催が待ち遠しい。スヌーピーミュージアムが、ピーナッツ65周年記念イベントとして、2016年4月23日(土)~9月25日(日)と開催されているが、ピータラビットの歴史に比べるとまだまだだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください