麻布霞町パーク・マンション vs パークハウス麻布霞町


麻布霞町(西麻布4丁目)のパークマンション(三井不動産)とパークハウス(三菱地所)の低層・同築年・最寄り駅が広尾の物件が出てきた。特に前者はかなり目立つ豪華なマンションだ。

優劣ではなく共通点・相違点の基本事実整理

どちらの周辺環境(雰囲気)が好きか・家族構成・通勤場所・引っ越したい時期・建物サイズの好み・駅からの距離等々、人によって好み・事情は全く違うため、以下、優劣ではなく、共通点・相違点の基礎事実整理をしたい。詳細は各販売者(仲介者)に確認していただきたい。主として新聞折り込み広告もしくはHPから抜粋。

前者は何度か散歩で前を歩いたことがあるが、別空間という感じで一度社会科見学したくなるようなマンションだ。築16年で、坪単価約762万円は「新築、2016年10月7日、ザ・パークハウス 千代田麹町 VS プレミスト六番町」の中で書いたように「ブログ内で取り上げた千代田区の新築・築浅が坪単価約700万円半ば前後が多い」という水準。六本木最寄り駅物件の中では、「中古、2016年7月17日、六本木ヒルズレジデンスD棟 vs ザ・六本木東京 クラブ レジデンス」の前者が築13年で坪単価は約827万円(79.13平米、7階)ぐらいしか、より高い物件はそう見当たらない。やはり、別格の扱いをされているのだろう。

後者は表面的には前者とほとんど同じような条件にも関わらず、坪単価約551万円となっている。ブランド名に差があるわけでは無い中、これだけの差が正当化されるのか、割安と映るのかは、麻布霞町に住みたいという方にとってはチェックしがいがある。

後者とパークハウスつながりで、「ザ・パークハウス西麻布レジデンス」(西麻布4-5-10)という広尾駅徒歩6分の物件も今週出ていた(2014年竣工、24階建7階、84.10平米、約25.48坪)で坪単価約581万円となっていた。

ブログ内最寄り駅広尾駅

過去に書いてきた分は「個別マンション整理(過去ブログより)」の中に全て添付。個人的な売買経験は「三田 綱の手引坂・日向坂(7)マンション資産価値に対する中長期プロジェクトの効用」に記した。

麻布霞町パーク・マンション パークハウス麻布霞町

販売価格と専有面積

3億4800万円(150.94平米、約45.65坪、約762万円/坪)

販売価格と専有面積

2億2000万円(132.09平米、約39.95坪、約551万円/坪)

港区西麻布4-13-23 8階建3階(92戸)

港区西麻布4-11-7
6階建1階(実質2階、39戸)

#エントランス・駐車場が1階を占める

利用駅

東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩8分

利用駅

東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩9分・「六本木駅」徒歩10分

 販売予定時期

中古

販売予定時期

中古

 竣工 2000年2月

竣工 2000年10月

 管理費・修繕積立費・その他(月)

57400+20530+1000=78930円

 管理費・修繕積立費・その他(月)

42200+21130+2400
=65730円

その他

2000年度グッドデザイン賞受賞。南北開口。

その他

南西角住戸