Art-house21表参道店に行ってみた


本日、浮世絵の「太田記念美術館」とともに、先日ブログでも紹介し、オープンから3週間たった「Art-house21 表参道店」に行ってみた。

ART-HOUSE21表参道店が福岡県から東京進出

末尾に添付したように、新聞の折り込み広告で知った家具店で、本店のHPを見て、一度行ってみたかった。渋谷から原宿にかけて通る「キャットストリート」から少し入ったところにある。写真のように建物からしてセンスの良さがわかるが、店内も10の部屋が家具は勿論、床材や壁まで独自の選択によりアレンジされていた。HP内に店舗の様子が動画で見れる。3階建てだが、3階は6月末にオープン予定。

家具の好き嫌いは趣味の問題で、良い悪いではないが、個人的にはイギリスのアンティークが好きなので、今日見た中には自分の趣味に合うものは無かった。アンティーク製品も3点だけで、今後どのような製品が入ってくるかチェック要だ。

以前にブログで書いたが、「GEOGRAPHICA」に行くと自分の家のスペースの有無や合う合わないは関係なく、わくわくするような家具がたくさんある。くどいが、良し悪いでなく趣味の問題だと思う。

Art-house21表参道店 
Art-house21表参道店

過去のブログ内家具関連

住みたいマンションでキャピタルゲインも追求
GEOGRAPHICA vs 大塚家具・匠大塚
大塚家具 最終赤字10億円に拡大(16年1月~3月)
大塚家具 ホテル営業でインバウンド対策強化
Art-house21表参道店 5月21日(土)にOPEN


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です