アマゾン 「猫 商品 話題」で検索した売れ筋ランキングから気になった「モルとムギ」と歌川国芳


アマゾンで「猫 商品 話題」で検索した。トップ20では、同作者による3位の「モルとムギ 相撲部屋の猫親方」・8位の「相撲部屋の幸せな猫たち」と20位の「カレンダー2017 古ねこ 国芳と絵師たちの猫ごよみ」が気になった。

3位の「モルとムギ 相撲部屋の猫親方」・8位の「相撲部屋の幸せな猫たち」

豪栄道の優勝で盛り上がる相撲界だが、スー女から一番人気の遠藤も13勝2敗と、良いニュースに事欠かない。さらに、強力な援軍が「モルとムギ」のようだ。後は部屋からより多くの関取が誕生することを願うのみだろう(8月現在1人)。

東京・中央区にかまえる荒汐部屋の看板猫、モルちゃん11歳はおかみさんが九州場所で滞在していたアパートの前で見つけ、あまりにも可愛く東京に連れて帰った。ムギは飼い猫だった可能性が高く、東京の部屋前の駐車場に捨てられていて保護した。

プチリッチな敬老の日のプレゼント2016(17) 東京スカイツリー&すみだ北斎美術館の前売り券」でも取り上げたが、両国国技館での大相撲は来年1月場所(8日~22日)以降ということになる。

アマゾン 猫 話題商品ランキング 、トップ20他見れる

20位の「カレンダー2017 古ねこ 国芳と絵師たちの猫ごよみ」とブログ内歌川国芳関連

東京で人気を博した「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」 9月10日(土)から名古屋ボストン美術館でスタート」でも取り上げた歌川国芳などの浮世絵師による猫カレンダーで、可愛い猫の写真とは別の感覚で楽しめる。

「世界に誇る日本人芸術家の作品を結集したシンボリックな美術館を東京に創設できないか」