大江戸線赤羽橋駅から東京タワーに向かう訪日外国人 大荷物で大変そう!


国土交通省が訪日外国人客が重い荷物を持たずに観光できる態勢を大幅に拡充する。表題に書いた東京タワー周辺のみならず、都内ではよく観光を楽しめるなと思うほど、大きな荷物で観光スポットに来る訪日外国人を多々目にするが、身軽に楽しんでもらえるようになればと心から思う。

国土交通省が「手ぶら観光カウンター」を約1.7倍に増設

スーツケースなどの大きめの手荷物を預かったり、ホテルや空港などに配送するカウンターを増やすことで、訪日客が身軽に動ける環境を整えることで買い物や遠出をしやすくし、消費拡大や地方誘客につなげる狙いだ。

今年7月時点で、宅配事業者や鉄道各社が全国93カ所に拠点を設置している。国が整備費用のうち3分の1を補助する仕組みで、今年度末までに拠点を全国160カ所まで増やす方針。6月から7月にかけて1次募集したが、応募件数が30件と想定より少なく、2次募集を開始した。

 

大江戸線赤羽橋駅は東京タワーへの最寄り駅

大江戸線赤羽駅が東京タワーへの最寄り駅であることもあり、身近で訪日外国人が重そうな荷物を押したり・引いたり・かついだりしながら東京タワーへ向かう姿をたまに見る。まずは駅を出たところで写真を撮り、近づくに従って最後の真下まで何度も立ち止まっては撮り、タワー内へと移っていいくパターンだ。何とかならないかと思っていたところに、上記のニュースを目にした次第だ。募集状況が芳しくないようだが、是非とも多くの業者さんに参加してもらいたい。