5Gx「東京モーターショー2017」併催イベント「FUTURE MOBILITY SUMMIT」


5G(第5世代移動通信)の実用化・商業化が2019年~2020年と期待される中、「東京モーターショー2017」併催イベントとして「FUTURE MOBILITY SUMMIT」が開催される。

「東京モーターショー2017」併催イベント・「FUTURE MOBILITY SUMMIT」

添付プログラムはDAY2のトラック:A「自動運転、電動化で2020年のクルマはどこまで進化するのか」である。ブログ内では2017年1月5日~8日のCESで、平均通信速度は10Gbyte/秒程度となり、4Gの100倍以上になると言われている5Gが主役になってきたきたこともあり(第5世代移動通信(5G) 2017年CES(1月5日~8日)の主役に!)、以後適宜フォローしてきた。

上記添付プログラムではNTTドコモの吉澤和弘社長が「次世代モビリティへの挑戦~5Gでより豊かな未来を~」と題して以下のプレゼンテーションを行う。

ドコモは4月に、中期戦略2020「beyond宣言」を発表しました。その中で、「次世代モビリティへの挑戦」も掲げています。「①コネクテッドカー」「②次世代交通」「③シェアリングモビリティ」を軸とした取組み内容についてご説明します。そして2020年には、「5G」というドコモにとって強力なアセットがいよいよ実現します。5G時代のモビリティライフの実現に向けた「+d(協創)」の取組みについてもお話しします。

5Gに関しての最新のニュースフローは「5G(第5世代移動通信)関連ニュースフロー・記事一覧」で整理している。NTTドコモつながりでは「理経 x パナソニック x NTTドコモ「5Gトライアルサイト」でも取り上げているが、ドコモつながりでは、理経はドコモの5Gの実証実験でテスター開発などで絡むアルチザネットワークとも、別件で販売代理店契約を締結している。

5G関連銘柄一覧5G関連銘柄10選すべてわかる 5G/LPWA大全 2018

ブログ内5G関連


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です