三越伊勢丹ホールディングス復活への道(1)2017年11月に新中期経営計画発表へ!

2017年5月31日日経朝刊によると、三越伊勢丹ホールディングスが現行の中期経営計画を見直し、11月に新中計を発表する。3月末に就任した杉江俊彦新社長による同社ターンアラウンドの行方をフォローしていきたい。 “三越伊勢丹ホールディングス復活への道(1)2017年11月に新中期経営計画発表へ!” の続きを読む

麻布十番 泊まれるギャラリー「ニブンノ(NIBUNNO)」2017年6月10日オープン!

2017年6月10日、麻布十番(住所は東麻布1丁目)に泊まれるギャラリー「ニブンノ(NIBUNNO)」がオープンする。東京藝術大学を中心とした美大生の作品が至るところに展示されるようで興味深い。 “麻布十番 泊まれるギャラリー「ニブンノ(NIBUNNO)」2017年6月10日オープン!” の続きを読む

東急リバブルが無料で「ホームステージング」サービスを開始!

本日日経朝刊によると、東急リバブルが「ホームステージング」サービスを2017年6月から査定価格4000万円以上の物件を対象に無料で開始するとのことだ。買い手は過度な演出には注意を払う必要も出てくる。 “東急リバブルが無料で「ホームステージング」サービスを開始!” の続きを読む

麻布十番 New New York Club(ニューニューヨーククラブ)、2017年6月1日にオープン!

2017年6月1日、麻布十番 New New York Club(ニューニューヨーククラブ) Bagel & sandwich shopがオープンする。ベーグル・サンドウィッチに特化したテイクアウトメインのお店だ。 “麻布十番 New New York Club(ニューニューヨーククラブ)、2017年6月1日にオープン!” の続きを読む

三陽商会復活への道(1)SANYOブランドの新コートで脱百貨店・脱ライセンスを目指す

2015年6月末、45年間続いた英国バーバリーとの契約が切れ、低迷の続く三陽商会が、2017年5月25日、SANYOブランドの新コートを販売開始すると発表し、コートの専門店やセレクトショップへの卸を本格化し、脱百貨店・脱ライセンスを目指す。 “三陽商会復活への道(1)SANYOブランドの新コートで脱百貨店・脱ライセンスを目指す” の続きを読む

理経 x パナソニック x NTTドコモ「5Gトライアルサイト」

2017年5月24日、NTTドコモが2020年の商用サービス開始をめざしている第5世代移動通信方式(以下、5G)において、パナソニックと高臨場・高精細の映像を伝送する共同実験の実施に合意した。パナソニックには理経が「8×8 MIMOアナライザー」のサービス及びメンテナンスを結ぶネットウェル社が製品(スペインEMITE社製)を納めている。
“理経 x パナソニック x NTTドコモ「5Gトライアルサイト」” の続きを読む

八高線 東飯能駅で不審物発見 x JR東日本 x セントラル警備保障(CSP)

2017年5月25日午前、JR東日本の八高線(八王子〜高麗川) の上下線 が運転見合わせとなっている。東飯能駅で不審物(不発弾や爆発物との情報あり==>手りゅう弾のようなものが落ちていた)が発見された影響とのことだが真偽はともあれ、国内でも一層の警戒が必要になってくる。JR東日本の場合は関連会社のセントラル警備保障(CSP) が全面的にサポートする。 “八高線 東飯能駅で不審物発見 x JR東日本 x セントラル警備保障(CSP)” の続きを読む

ソフトバンクワールド(Softbank world)2017x ザ・プリンスパークタワー東京 x 芝公園 x 西武ホールディングス

2017年7月20(木)、21日(金)ソフトバンクグループが芝公園の「ザ・プリンスパークタワー東京」(西武ホールディングス)でグループ最大規模の法人向けイベント「ソフトバンクワールド(Softbank world)2017」を開催する。昨年の英アーム買収に加え、昨日米エヌビディア出資も発表したソフトバンクからは目が離せない。

“ソフトバンクワールド(Softbank world)2017x ザ・プリンスパークタワー東京 x 芝公園 x 西武ホールディングス” の続きを読む

マンション販売に日本初!野村不動産がプラウドシティ越中島販売からMR(複合現実)技術を導入!

2017年5月23日日経新聞によると、野村不動産がマンション販売で日本初のMR(複合現実)技術を導入する。7月に発売開始される「越中島プラウドシティ」が最初のケースとなる。
“マンション販売に日本初!野村不動産がプラウドシティ越中島販売からMR(複合現実)技術を導入!” の続きを読む

残念!築地の「佃權」が創業150周年(2018年)を前にまさかの撤退、人手不足ここに極まれり!

朝日新聞によると、築地の「佃權」が作り手不足から練り物製造から6月末撤退する。1868年(明治元年)が続く老舗で来年は創業150周年を迎える前の撤退となり残念でならない。 “残念!築地の「佃權」が創業150周年(2018年)を前にまさかの撤退、人手不足ここに極まれり!” の続きを読む